iOS 9のSafari 9では広告がブロック(非表示)がされると勘違いされている方々へ

safari4
巷ではiPhone 6Sやそれに搭載されるiOS 9の噂でもちきりですね。
しかし、明らかに間違った情報が記載されたサイトなどがあることも気になります。

特にコレ

来月発売予定と噂の『iPhone 6s』にも搭載される新OS『iOS 9』の広告ブロック(非表示)機能『ContentBlocker』が、かなりの性能を秘めていることが分かりました。

iOS 9に搭載されるSafari 9ではGoogle Adsenseなどの広告がブロックされるというもの。
この記事の著者が正確に理解しているのか、誤解しているのかわかりませんが、これだけ読むと、Safari 9では広告が非表示になり、読み込みの速度が速くなると解釈できます。
しかし

を読めばわかるように広告ブロック(非表示)機能がSafariに搭載されるのではなく、サードパーティが広告をブロックするアドオンを開発することができ、それを使用することで、広告が非表示になるというただそれだけの話です。

始めからSafariでは広告が非表示になるわけではありません。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 513 クリックで救われる名無しさんがいる[] 2015/08/26(水) 21:29:53.54 ID:+wd6aO/e0>>511 勘違い 実際は広告ブロックできるアドインの開発ができるだけ http://kumadoumei.net/2015/08/contentblocker/ […]