OS X 10.10 Yosemiteの標準の機能で写真のGPS位置情報を削除する方法

gps

最近、iPhoneで使用するカメラアプリを変更しました。
私が新しく使用するカメラアプリで真っ先にすることといえば、GPSの位置情報を記録しないことです。
しかし、最近は
http://note-plus.ever.jp

で食べ物の写真を撮る機会が増え、店の場所を記録するためにあえてGPS位置情報を残しておいてもいいのでは?と思い、位置情報を残す設定で使用してみました。

しかし、プライバシーの関係でGPS位置情報を残しておきたくない写真も当然ありますよね。
そのような時のためにOS Xの標準の機能でGPS位置情報を削除する方法をご紹介します。

使うアプリケーションは?

OS X 10.10 Yosemiteに標準で付属している「プレビュー.app」を使用します。

プレビュー.appを起動し、位置情報を削除したい写真を開き、「メニューバー」>「ツール」>「インスペクタを表示」をクリックします。

GPS
左から2番目の「詳細インスペクタ」タブ>「GPS」タブをクリックします。

記録されている位置情報が表示されるので「位置情報を削除」をクリックします。

GPS2
位置情報が削除されると、「GPS」タブが無くなります。

まとめ

写真の位置情報はOS X 10.10 Yosemiteに付属している「プレビュー.app」で削除することができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする