Windows Updateでコード 80070308のエラーが出て失敗する時の対処方法

WUpdate
Windows 7でWindows Updateをした際、コード 80070308のエラーが表示されてWindows Updateに失敗する時があります。

勤務先の1つのパソコンにこの現象が起こってしまい、履歴を確認すると、ここ3ヶ月間ずっとWindows Updateに失敗していました。

このエラーの原因はまだ正直よくわからないのですが、以下の2つの方法で解決できる場合がありますのでご紹介します。

1つめの対処方法

%windir%/SoftwareDistribution を削除

%windir%/SoftwareDistribution (通常はC:¥Windows¥SoftwareDistribution)を削除するか、削除するのが怖ければ別の名前に変更します。

その後手動でWindows Updateを行います。

残念ながらこの方法では解決しませんでした。

2つ目の対処方法

レジストリエディタを使用する方法

regedit

  • レジストリエディタを起動し「HKEY_LOCAL_MACHINE\Components」 をクリックします。
  • 名前=PendingRequired、種類=REG_DWORD の項目を削除します。
  • 手動でWindows Updateを行います。

私の勤務先のパソコンは2番目の対処方法で解決しました。

Windows Updateで更新できないエラーがあった場合、一度行ってみては如何でしょう。

参考URI

Windows Update を何度やってもエラー<80070308>が出てしまいます

夏目翔さん、回答ありがとうございます。 教えていただいた二つの手順の結果をお伝えしたいと思います。 ・<Windows Update のトラブルシューティング> を試してみる ・<MSI のソフトウェア更新プログラムの登録破損の問題を修正する Fix it> を実行する トラブルシューティング ツールによってシステムの一部が変更され、 見つかった問題は「解決済み」と表示されました。 しかし、更新プログラムのインストールを行ってみたところ、 いつものようにエラー80070308が出てインストールに失敗してしまいました。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする