あおなみウォーク2014春「南方貨物線の跡と荒子川公園のラベンダー園をめぐる」に行ってきました

以前予告した通り、あおなみウォーク2014春「南方貨物線の跡と荒子川公園のラベンダー園をめぐる」に参加してきました。このコースは名前の通り、愛知県武道館から中川運河までの南郊公園(南方貨物線の長い高架橋跡)が含まれている南方貨物線マニアにとっては非常に魅力的なウォーキングコースです。
南方貨物線に堂々と接近し撮影できるまたとない機会です。

以前南方貨物線跡を撮影したのは3月の寒い時期でしたが、今回は初夏の暖かく緑に囲まれた南方貨物線跡を撮影することができました。

左に見える建物は特別養護老人ホームです。南方貨物線のすぐ近くで生活できるなんてちょっと羨ましいです。

中部鋼鈑から笠寺近くまで続く南方貨物線高架橋跡で、この区域一帯だけにある高架橋の上部にある謎の物体です。太陽光発電でもしてるのでしょうか?

中川運河側の高架橋跡は今回も使われているのかわかりませんでした。

コースのゴールは荒子川公園です。母がラベンダー好きなので沢山写真を撮りました。

荒子川公園から名古屋港を望むとあおなみ線の高架橋が見えます。
その下はあおなみ線が西臨港貨物線だった頃の橋をそのまま遊歩道として再利用しています。

2014年9月7日追記
南方貨物線関連の記事は

南方貨物線/
へスピンアウトさせました。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする