PLANEX MZK-MF300D 購入しました。

PLANEX スマートフォンで簡単設定! 高速300Mbps デュアルバンドWi-Fiマルチポケットルータ MZK-MF300D
家でWi-Fiを使用している時に家族が電子レンジを使用すると電波を干渉して接続が不安定になってしまいます。
これはWi-Fiが2.4GHz帯の周波数を使用しているためで、電波の干渉が起こりにくい5GHz帯を使用できるWi-Fiルータを購入すれば一挙に解決・・・ってなわけですが、5GHz帯を使用できるWi-Fiルータは非対応のものに比べて金額が倍以上になるものがほとんどです。
しかし、PLANEX MZK-MF300Dは5GHzに対応しながら3,000円前後で購入できるスグレモノで連休の時間に余裕がある時を見計らって導入しました。

私の環境ではプロバイダから配布されているホームゲートウェイの関係で MZK-MF300Dはアクセスポイントモードで動作させることもあり、ホームゲートウェイとLANケーブルで接続し、MacやiPhoneなどWi-Fiを使用する機器からプレシェアードキーを入力するだけで接続できました。

OS XでWi-Fi設定の詳細を確認するには?その1

メニューエクストラ(メニューバーの右側)のWi-Fiのマークをoptionキーを押しながらクリックするとWi-Fiのモードや周波数、セキュリティの状態の確認ができます。

OS XでWi-Fi設定の詳細を確認するには?その2

/System/Library/CoreServices/Wi-Fi診断.appを起動すると上の画面が表示されます。
そのままcommandキー+nを押します。

「ネットワークユーティリティ」の画面が表示され、Wi-Fiの一覧とその状態の確認ができます。

これまでは電子レンジを使用したり長時間インターネットに接続していると、電波の状態が不安定になりがちでしたが、現在は非常に快適なWi-Fiライフを送ることができています。
また、当然のことですが、Wi-Fiルータ(アクセスポイント)が5GHzでも接続する機器が5GHzに対応していなければその恩恵にあずかることはできません。
私の家で稼働しているものはiMac mid 2011、iPhone5、iPad2のアップル製品及びKindle Fire HDが可能でした。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする