ASUS N10Jを衝動買いしてしまいました。

正月休みは実家でLet’s Note CF-R2RC9BXSを使用してネット生活をしていましたが、頻繁にスワップが発生するようになり、購入した当初の快適さがなくなってきました。
小さいPC好きの私としてはネットブックは非常に気になるものの、Atomの処理能力を考えると心配な面もあり、躊躇していました。NVIDIAのIONチップセットには非常に期待していますが、それを搭載したネットブックはあまり種類が出ていないので、それに類似したマシン構成のNVIDIAのGPUを搭載したN10Jを購入してしまいました。
Atomを搭載しているとはいえ、メモリが2GBもあり、足回りは7年前のノートパソコンと比べると格段に進歩していますので、Let’s Note CF-R2RC9BXSやMURAMASA PC-MV1-VC3と比べると遥かに速く、評判の悪いWindows Vistaが快適に操作できます。まぁこの辺りはGPUががんばっていて、他のネットブックではそうはいかないと思います。私が今まで使っていたノートパソコンが古すぎるっていうのもあり、それと比べると速いだけで、やはりCore2Duoを搭載したiMacよりは劣ります。
N10Jには、iMac Core2Duoの次に高速なマシンとして動画の再生やCUDAを使った動画のエンコードなど色々楽しめそうです。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする