Puppy Linuxのシングルクリックをダブルクリックに変更する。

久しぶりにPuppy Linuxを触る機会があり、ついでなので記事にしておきたいと思います。
非常に軽くて使いかっての良いPuppy Linuxですが、数少ない欠点の一つがデスクトップでのアプリケーションの起動がシングルクリックでできてしまうことです。
特にマウスがチャタリングを起こしていると同じアプリケーションや不要なアプリケーションがどんどん起動し悲惨な状態になってしまいます。
Windowsと同じようにダブルクリックで・・・と思っても設定する項目がメニューのどこにも見当たりません。
が、しかし方法はちゃんとあります。

1.デスクトップの「ファイル」をクリックし、ファイルマネージャを開きます。
バージョンによっては「ホーム」になっている場合があります。
2.ファイルマネージャの中で右クリックをし「オプション設定」を選びます。

3.「ピンボード」をクリックし、「ピンボードの動作」の「シングルクリックで開く」のチェックを外します。
これにより、デスクトップのアプリケーションはダブルクリックで開くことができます。

4.「ファイラーウィンドウ」をクリックし、「ウィンドウの動作」の「シングルクリックで操作する」のチェックを外します。これによりファイルマネージャの操作がダブルクリックに変更になります。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする