OS X 10.10 Yosemiteでインターネットの速度が遅い時に直るかもしれない方法

OS X 10.10 Yosemiteにしてからインターネットの速度が遅くなったり一部のサイト(Yahoo!などが顕著)が極端に読み込みに時間がかかるなどの現象が感じられるようになりました。

CPUにはほとんど負荷はかかっていないですし、回線に特に問題は無く、いろいろ調べたところ、IPv6の設定に何らかの不具合があるようで、インターネットの接続時に強制的にIPv6を使用しないように設定を変更したら改善されました。

不具合のある現行バージョンはOS X 10.10.1、将来のバージョンでは改善されるのを期待して対処方法を記しておきます。

「システム環境設定」>「ネットワーク」をクリックします。

「詳細」をクリックします。

「TCP/IP」をクリックします。

「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」にして「OK」をクリックします。

以上で完了です。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする