Google ChromeとSafariとの間でブックマークのインポート・エクスポートをしたい

Google Chromeは動作が速いということと、MacとWindowsのパソコン間でブックマークの同期ができることが気に入り、ここ数年メインのブラウザとしてGoogle Chromeを使用してきましたが、2012年3月に入り思うところがあり依存度を少し減らしたいのと、iCloudが始まり、MacとWindows間(とiOSデバイス)でSafariのブックマークの同期ができるようになったのでメインのブラウザをSafariへ戻すことにしました。
同じことはフェンリル社のSleipnirでもできて、こちらも出来はかなり良いのですが、新興企業であり、ある日突然会社が無くなったり、「儲からないからやっぱヤーメタ」とならないか心配なのでメインではなくサブの位置づけで使用していきたいです。
ブラウザの変更で一番厄介なのがブックマークの移動なのですが、Google ChromeとSafari間では細かな調整は必要ですが、基本的に互換性があり簡単にブックマークのインポートとエクスポートができます。
ここではGoogle ChromeからSafariへの引越し方法を記載しますが、インポートとエクスポートを逆にすればSafariからGoogle Chromeへの引越し方法になります。

Chromeを起動し「ブックマーク」>「ブックマーク マネージャ」をクリックします。

「管理」>「HTML ファイルにブックマークをエクスポート」をクリックします。bookmarks_(日付).htmlという名前で任意の場所に保存します。

Safariを起動し「ファイル」>「ブックマークを読み込む」をクリックし、先ほど保存したhtmlファイルを指定します。

Safariのブックマークをツールバーをクリックします。

全てのブックマークが表示されるので「ブックマーク」以下の階層にインポートしたブックマークが保存されているのを確認し、ブックマークバーに移動させたりして使いやすいように整理します。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする