Simplicityで更新日時を変更せずに記事を修正する方法

Simplicityに限ったことではありませんが、WordPressでは誤字の修正やタグを変更しただけで記事の更新日が変わってしまいます。

記事本文の訂正や追記でもないのに更新日が変わってしまうのは少々不便です。

記事本文は全く変更無し。 Twitterへの同時投稿がうまくできていなかったので、「Social」プラグインを使って、手動でTwitterへ投稿したら記事の更新日時まで変わりました。

色々探していたところ、WordPress用のLuxeritas Themeを公開しているるな様が記事の更新日時を自由に変更できるコードを公開してくださっていたので拝借しました。

2015/02/04 追記: ブログ書く際にソースがメチャ重複してました。修正しました orz 2016/04/27 追記: WpTHK に搭載してるものと(ほぼ)同じ内容に変更(全く同じではない)...

更新日時を変更せずに記事を修正するコード

以下のコードをfunctions.php に追加します。(必ずfunctions.phpのバックアップを取ってから修正しましょう。失敗するとWordPressの管理画面にアクセスできなくなります。)

WordPressの投稿画面を開くと「更新方法」が表示されます。

「更新方法」の内容

  • 「通常更新」=通常の更新。
  • 「修正のみ」=更新日時を変更せずに記事修正ができます。
  • 更新日時消去(公開日時と同じにする)」=更新日時と公開日時を同じにします。
  • 「更新日時変更」=任意の更新日時に変更します。

「更新日時消去」を選んで記事を更新したら12月10日の更新日が消えました。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする