MacのGarageBandでIFWを鳴らす方法

Akai Professional 管楽器 ワイヤレス対応 ウインドシンセサイザー リアル楽器音源 EWI4000sw

以前紹介したことがあるウィンドシンセの音源の「IFW」

リリコンそっくりな音。コメントで「EWI3020とIFWの組み合わせ」とあり、IFW?ナニソレ?と思い調べてみると「リリコンみたいな音」...

Macでの導入方法は

ウインドシンセなサイトの管理人KirinoがJazzやSaxやWindSynthな話題を中心に私的日記を交えつつときどき更新します。

に記載してあるのですが、GarageBandのバージョンが変わり上記のサイトの通りにはできなくなっているため、現在の10.1.4での導入方法をご紹介します。

前提条件

【IFW】のmixiコミュニティ。ウィンドコントローラー専用ソフトウェアプラグインシンセ、IFW に関するコミュニティです。 IFW は Instrument For Wind controllers の略で、EWI や WX ...

または

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

に入会し、IFWをダウンロードしてあること。

EWIとMacとを

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2
Roland(ローランド)
売り上げランキング: 218

などで接続してあること。

以上の2点が既に完了していることとします。

IFWをGarageBandへインストールする

/Library/Audio/Plug-Ins/Components

へ「IFW」の「Mac」フォルダの中の「IFW.component」をコピーします。

GarageBandでIFWが鳴るように設定する

GarageBandを起動し、「空のプロジェクト」を作成します。

「Smart Control」のアイコンをクリックするか、

メニューバー>表示>Smart Controlを表示

をクリックしてSmart Controlを表示します。

Smart Controlの「インスペクタを表示」アイコンをクリックします。

「プラグイン」>「AU Instruments」>「ring2」>「IFW」>「ステレオ」

をクリックします。

以上でIFWの設定画面が表示され、とりあえず音を鳴らすことができます。

IFWの音色を選択する

IFWの「LOAD」をクリックし、

IFWを解凍した場所の「Sounds」フォルダの中から任意のファイルを選択します。

以上でIFWをMacのGarageBandで鳴らすことが可能になります。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする