macOS Sierra 10.12でRAIDボリュームを作成する方法

ba2353bdaf07d261234b71b082f5650a_s

OS X 10.11 EI CapitanのディスクユーティリティではRAIDの作成機能が削除されました。

OS X 10.11 EI CapitanでRAIDボリュームを作成する方法
以前のOS X付属のディスクユーティリティ.appでは2つのディスクを使用してRAIDボリュームを作成することができました。 ...

しかし、macOS Sierra 10.12ではRAIDボリュームの作成機能が復活しました。

macOS Sierra 10.12でRAIDボリュームを作成する方法

raid

ディスクユーティリティを起動し、

メニューバー>「ファイル」>「RAIDアシスタント」を選択します。

raid2

RAIDの種類を選択します。

raid3

RAIDに使用するディスクを選択し、あとはウィザードに従って操作していきます。

ウィザードに従って操作するだけで作成できるため、OS X 10.10 Yosemite以前のディスクユーティリティで作成する方法よりも、操作方法が簡単になった気がします。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする