OS X 10.11 EI CapitanでRAIDボリュームを作成する方法

diskutility

以前のOS X付属のディスクユーティリティ.appでは2つのディスクを使用してRAIDボリュームを作成することができました。

しかし、OS X 10.11 EI Capitanのディスクユーティリティ.appではRAIDを作成することができません。

しかし、ターミナルのdiskutil コマンドでRAIDを作成することができます。

RAIDを作成するディスクを確認する

raid1

ディスクユーティリティ.appを起動し、RAIDを作成するディスクを選択肢、装置の項目の装置ノードを覚えておきます。
この場合「disk7」

raid2

同様にもう一台の装置ノードを覚えておきます。
この場合、「disk6」

RAID 0を作る場合

ターミナルを起動し、

と入力します。

上記のコマンド中のLaCieRAID0は任意のRAIDのアレイ名にできます。

RAID 1を作る場合

ターミナルを起動し、

と入力します。

上記のコマンド中のLaCieRAID0は任意のRAIDのアレイ名にできます。

raid3

ディスクユーティリティ.appを起動するとRAIDボリュームが出来ていることが確認できます。

参考URI:

Instructions for creating a RAID volume using Mac Terminal.
関連コンテンツ

シェアする

フォローする