wiredの「さらば、ぼくらが愛したFlickr」の記事が釣り過ぎる件

Flickr_wordmark.svg

私のもう一つのブログ

くま同盟主宰こと大津一城が気になったことをテキトーにメモするブログです。

の画像は基本的にFlickrへ投稿しています。
非常に重宝しているWebサービスなのですが、wired.jpに以下の記事が投稿されていました。

写真共有サーヴィス「Flickr」が大幅なプロダクト刷新を図ったのは、ほんの1年前のことだった。そのとき優れたアップロードツールと大容量ストレージを無料で解放した彼らは、いまになって再び有料化という門を築くことにしたようだ。

優れたアップロードツールと大容量ストレージを無料で解放した彼らは、いまになって再び有料化という門を築くことにしたようだ。

これだけを読むと無料で1000GBまで保存できていたサービスが今後は有料のProユーザーのみになるような文章に思えてしまいますが、実はそんなことはなく、公式ブログ

Today, we are making a few changes to Flickr Pro and offering a discount for new Flickr Pro members.

に記載してあるように、今後はパソコン上の画像を自動でFlickrへアップロードするソフトがProユーザーに限定されるだけでこれまで同様、有料のProユーザー・無料ユーザー共に1000GBまでのストレージを使用することができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする