OS X 10.11.2 El CapitanにしたらMacがスリープしていてもiPhoneの充電ができるようになった件

iPhone5/第4世代iPad/iPad min/iPodnano7 USBケーブル 1m 【充電・データ転送に】iPod対応 Lightning ライトニング

OS X 10.7 Lion以降はMacのスリープ中にiPhoneの充電が可能

OS X 10.7 Lion以降、iPhoneとMacをライトニングケーブルで接続しているとMacがスリープしていてもiPhoneの充電ができるようになっていました。

OS X El Capitan 10.11ではなぜかMacがスリープすると充電が止まる

しかし、OS X  10.11にして以降、夜iPhoneの充電をしていても、朝起きたら充電が20%位しかされておらず、Macのスリープ中はiPhoneの充電がされないことに気付きました。それ以降USB充電器経由で充電するようにしていました。
これでも一応充電はできますが、iPhoneのバックアップはiCloud経由ではなく、iTunesでMac内にバックアップを取っているので、その頻度が下がり何かと不安です。

OS X El Capitan 10.11.2ではスリープ中の充電が復活

しかし、OS X El Capitan 10.11.2にアップデートし、試しにiPhoneを接続した状態でスリープしてみると、また充電ができるようになっていました。
これで毎日充電する度にバックアップもでき安心です。

Apple
posted with iTunesLinker at 15.12.27
関連コンテンツ

シェアする

フォローする