無料アップグレード対象のPCにもかかわらず、「Windows 10 を入手する」が表示されない理由

Windows-10-Logo

2015年7月29日より無料アップグレード対象のパソコンはWindows 10へアップグレードできるようになっています。

しかし、「家のパソコンは無料でWindows 10へアップグレードできる画面が表示されるのに、なんで会社のパソコンは出てこないんだ。」という声をよく耳にします。

Windows 10への無料アップグレードの条件

  • Windows 7 SP1 Home/Professional/Ultimate
  • Windows 8.1 無印/Pro

は無料アップグレードの対象です。

しかし、プリインストールモデルではなく、企業向けのボリュームライセンスの場合は対象外になります。

また、プリインストールモデルのパソコンであっても、ドメインに参加しているパソコンは「Windows 10 を入手する」アプリがタスク バーに表示されません。
(表示されないだけで無料アップグレードの対象です)

企業で使うパソコンは基幹システムがWindows 10に対応しておらず、システム管理者が検証及び許可していないのに勝手にWindows 10へアップグレードして、業務に支障が出ないための処置だと思われます。

まとめ

  • ハード的にWindows 10のシステム要件を満たしたパソコンであっても、ボリュームライセンスのパソコンは無料アップグレードの対象外。
  • ドメインに参加しているパソコンは無料アップグレードの対象でも「Windows 10 を入手する」アプリがタスク バーに表示されない。

参考:

If you have Windows 7 or 8.1, you may be expecting to see the Get Windows 10 app, a small Windows icon in your system tray. This app gives you the opportunity t...
関連コンテンツ

シェアする

フォローする