企業や個人のWebサイト(ホームページ)もこれで完璧!WordPressでトップページを固定ページにしてブログ用のトップページを別にする方法

wordpress-logo-hoz-rgb

WordPressは元々ブログを作成するCMSですが、ブログだけでなく、企業のコーポレートサイトなど通常のWebサイトも作成できます。

今回はWordPressで通常のWebページを作成し、その中にブログも投稿できるサイトの作り方をご紹介します。

通常のWebサイトを作るには?

フロントページ(トップページ)を固定ページにすることにより、通常のWebサイトにできます。

フロントページ(トップページ)を作成する

front-page

「WordPress管理画面」>「固定ページ」からトップページにしたいページを作成します。

ブログ投稿用インデックスページを作成する

blog

  • 「WordPress管理画面」>「固定ページ」からブログ投稿用のトップページを作成します。
  • 固定ページのタイトル及びパーマリンク(slug)に任意の名前をつけます。
    ここでは仮に「Blog」にしておきます。
  • 記事の内容は書く必要はありません。

Webサイトのトップページとブログのトップページを指定する

front-page2

  • 「WordPress管理画面」>「設定」>「表示設定」>「フロントページの表示」の「固定ページ」にチェックをつけます。
  • 「フロントページ」は上の「フロントページ(トップページ)を作成する」で作成した固定ページを選択します。
  • 同様に「投稿ページ」は「ブログ投稿用インデックスページを作成する」で作成した固定ページ(blog)を指定します。

Webサイトのトップページ及びブログのトップページへのアクセス

  • サブドメイン、サブディレクトリにWordPressをインストールしたのでなければ、hogehoge.comへアクセスすると「フロントページ(トップページ)を作成する」で作成した固定ページが表示されます。
  • hogehoge.com/blog/へアクセスすると「ブログ投稿用インデックスページを作成する」で作成した固定ページが表示されます。
    このページがブログのトップページになります。
関連コンテンツ

シェアする

フォローする