OS X 10.10 YosemiteのSafariのタブを切り替える方法

OS X 10.10 YosemiteのSafariでタブの数を増やし続けると端の方のタブがどんどん小さくなり、タブの切り替えがしにくくなります。無理してクリックすると間違えて閉じてしまうこともあります。

小さくなった端のタブを元の大きさに戻すには、タブバーにマウスポインタを合わせ、スワイプすると反対側のタブが小さくなります。
これまで小さくなっていたタブが元の大きさに戻り、楽にタブの切り替えができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする