OS X 10.10 Yosemiteでアプリケーションを全画面表示にする方法

OS X 10.10 Yosemiteではアプリケーションのフルスクリーンの方法が変わりました。

以前の方法は?

以前のOS Xではフルスクリーンにする場合、ウィンドウの右上に切り替えのボタン
がありました。

OS X 10.10 Yosemiteの方法

OS X 10.10 Yosemiteではウィンドウの左上の拡大/縮小ボタンに統合されています。
ウィンドウの状態で拡大/縮小ボタンをクリックすると全画面表示になります。

全画面表示の状態で左上にマウスポインタを移動させると、拡大/縮小ボタンが表示され、クリックするとウィンドウ表示に戻ります。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする