私のiPhone 5のバッテリーの減りが早いのは不具合でした

ずっとおかしいと思っていました。

iPhone 5を購入して一年が経過した頃からバッテリーの減りが早く、仕事が終わって帰宅するまでiPhoneのバッテリーが持つことはほとんどありませんでした。

ちょうど冬の寒い時期でしたので、暖かい時よりはバッテリーの持ちが多少悪くなることは特性上理解していましたので、夏になれば・・・と淡い期待をしていました。

が、改善されるどころか今はバッテリーの残りが20%位になると急に電源が落ち、ANKER Astro M3 モバイルバッテリーは外出時の必需品になっていました。バッテリーの交換を業者へお願いしようと何度も思いましたが、近々iPhone 6が出るような噂がちらほらとするようになり、あと数ヶ月このまま辛抱しようかと決めた矢先にこの発表です。

一部のiPhone 5にバッテリーの不具合、アップルが無料交換プログラム実施

米Appleは8月22日(現地時間)、一部のiPhone 5で、バッテリー残量が急に減少するトラブルが起こり得るバッテリーの不具合があったことを公表した。無償バッテリー交換プログラムを用意し、米国と中国で同日より交換手続きを開始。日本を含むその他の国では8月29日に交換手続きを始める。
出典:http://news.mynavi.jp/news/2014/08/23/075/

 https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-battery/にて対象ロットか確認するとビンゴでした。

早速交換の手続きをしたいところですが、8月23日現在、Genius Barの予約をしようとしても、「予約可能な時間帯がありません」と表示され、申し込みができません。

今後も修理の経過についてレポートしようと思います。また、修理に出す前に以下の準備を予め行っておく必要があります。

  • iTunes または iCloud にデータをバックアップします。
    (個人的にはiTunesへのバックアップがお勧めです。iCloudへのバックアップは必要最小限のデータのバックアップのため、復元後以前のように使うためには環境の設定が必要です。それに対し、iTunesへのバックアップはほぼ以前のiPhoneと同じ状態へ戻すことができます)
  • iPhone を探す」をオフにします。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去します。
8月24日追記
朝起きてやってみるとGenius Barの予約が取れるようになっていました。


2014年8月31日追記
修理編UPしました。

iPhone 5のバッテリーを無償交換してきました
iPhone 5バッテリー交換プログラムの対象だったため、Apple Storeで交換してきました。 予め iTune...
関連コンテンツ

シェアする

フォローする