iPhoneを5回充電できるANKER Astro M3 モバイルバッテリーを購入しました

バッテリーが残り20%位になると突然電源が切れるようになった私のiPhone。予備のバッテリーとしてこれまで「多摩電子工業 inG 乾電池充電器 3×4USB出力 ブラック T5000」にエネループを入れて使用してきました。

1回の満充電はできても2回目まではできず、毎日エネループを交換、充電する必要があり、面倒になってきたので「ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh」を購入しました。
iPhone 5s を最大6回充電可能な容量(13000mAh)で重量も約290gと優れもののバッテリーです。

綺麗な茶色の化粧箱に梱包されています。

化粧箱を開けたところ。

箱から取り出すと説明書が。

説明書を取り出すと、急速充電器とMicroUSBのケーブル、一番下にはわかりにくいですが、専用ポーチが入っています。

上部のボタンを押すとバッテリーの残量が確認できます。

更にボタンを長押しするとLEDが点灯しライトとして使用できます。

向かって右が for Apple 左が for Androidと書いてありますが、右は2.1A、左が1Aの出力なので右はiPadなどのタブレット、左がスマートフォン用と覚えておけば良いです。といっても、ANKER Astro M3からデバイスへ必要以上の電力は出力されないので、iPhoneとiPad両方をお持ちの方は右側(for Apple)にLightningケーブルを挿しっぱなしにして、どちらの機器を充電しても問題ありません。

説明書。

専用のポーチが付属しているので、傷を気にすることなく持ち運びができます。

ANKER Astro M3はiPhoneを約5回充電できるため、充電する回数が週1回で済むようになりました。これまでのエネループの毎日の充電を思うととても快適です。

13000mAhという大容量でありながら、3,000円台で買えるモバイルバッテリー。外出時の不意のバッテリー切れに備えて1台購入しておいては如何でしょう?

関連コンテンツ

シェアする

フォローする