OS X 10.9 Mavericksで常時「ライブラリ」フォルダを表示する方法

OS X Lion以降「ライブラリ」フォルダは基本的に表示させないようになっていますが、OS X 10.9 Mavericksでは以下の方法で常時表示させることができます。

ホームフォルダを開き「commandキー+J」を押します。

「表示オプション」の画面が表示されるので「ライブラリフォルダを表示」にチェックを入れます。

常時「ライブラリ」フォルダが表示されるようになりました。

「ライブラリ」フォルダはシステムに影響をおよぼす重要なフォルダなので、OS X 10.9 Mavericksでも必要な時のみ表示したい場合、以前ご紹介した

ホームディレクトリ(/Users/ユーザ名)/ライブラリへアクセスしたい
Mac OS X 10.7 Lionからは/Users/ユーザ名/ライブラリが不可視フォルダになりました。 Finderを選んでいる状...

の方法で行うことができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする