Mac用Microsoft Remote DesktopクライアントソフトがMac App Storeに登場

永らく更新が途絶えていたマイクロソフト謹製のMac用リモートデスクトップクライアントソフトがMac App Storeから登場しました。

日本語化はされていませんが、使用方法は至って簡単です。
Microsoft Remote Desktopを起動し、「New」をクリックします。

Connection Name = 任意の名前を入力
PC name = Windows側のIPアドレスまたはホストネームを入力
User name = Windowsにログオンするユーザー名
Password = Windowsにログオンするユーザー名に対応するパスワード
Resolution = リモートデスクトップの画面の解像度
を入力します。

OS X Lion以降リモートデスクトップは有志によって作成されたCoRDを使用してきましたが、動作が緩慢なのが弱点でした。
しかし、今回発表されたMicrosoft Remote Desktopは動作も非常に機敏でストレス無く使用できます。
Microsoft Remote Desktopのダウンロードはこちらから。

Microsoft Corporation
posted with iTunesLinker at 13.12.29
関連コンテンツ

シェアする

フォローする