Kindle Fire HDの動作を軽くする方法

日本で発売されてから1年が経過し、後継機種も発売されているKindle Fireシリーズ、私も発売と同時に購入し毎日快適なタブレット生活を・・・というようにはなかなかなりません。
というのもCore iシリーズを搭載したMacの方が当然として、iPhone 5と比較しても動作が緩慢で、自分の部屋で落ち着いてネットを見る場合はMac、それ以外も場所ではiPhoneを使い、動作の重いKindle Fire HDをあえて使う気分にはなかなかなりません。
自分なりに動作を検証した結果、元々AndroidがiOSと比較して重いという根本的な原因はともかく、「おすすめコンテンツ」の表示を非表示にすると多少なりとも動作が軽くなることがわかりましたので、その方法をご紹介します。

「おすすめコンテンツ」を非表示にするには

ホーム画面の「この商品を買った人はこんな商品を買っています」と書かれた「おすすめコンテンツ」を非表示にするだけで多少軽くなります。

ホーム画面で上から下へスワイプし、「その他」をタップします。

「アプリケーション」をタップします。

「ホームのAmazonおすすめコンテンツ」をタップします。

「非表示」をタップします。

ホーム画面へ戻ると「おすすめコンテンツ」の表示が無くなりスッキリし、動作も若干軽くなりました。(軽くなった気がします)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする