iPhoneでWebサイトからMMSで送信しようとしてもメールが立ち上がってしまう

会員登録などをする時、webサイトのメールアドレスへのリンクをクリックして空メールを送信する時がよくあります。
中には携帯用アドレスでないと受け付けないサイトもあり、その場合MMSのアドレスで登録することになります。
iPhoneではwebサイトのメールアドレスへのリンクをタップすると「メッセージ」ではなく、「メール」が自動的に起動します。
MMSのメールアドレスはauのiPhoneでは「メッセージ」で送受信しながら「メール」での併用も不可能ではありませんがソフトバンクでは不可能です。
このような場合、以下の方法でメールアドレスをコピーして「メッセージ」に貼り付け送信することができます。

webサイトのメールアドレスをタップします。

「メッセージ」で送信したいのに「メール」が起動してしまいます(´・ω・`)。
慌てず「宛先」に表示されているメールアドレスをタップします。

「宛先」画面が表示され、メールアドレスを長押しします。
「コピー」のダイアログボックスが表示されるのでタップします。

「メッセージ」へ移動し、「宛先」で長押しすると「ペースト」のダイアログボックスが表示されるのでタップします。
本文が空白だと送信できないので、スペースを1つ入れ「送信」をタップします。

余談ですが、初期のiPhoneはコピペができず、このような操作もできない使い勝手の悪いものでした。
スティーブ・ジョブズが亡くなって以来、Appleの出す新製品、新機能に対し「ジョブズが生きていればこんなもの出さなかった」と妙に神格化する人がいますが、決してそんなことはなくプレゼンの上手さとカリスマ性で「これはそうゆうものなんだ」と人々を納得させるのが得意だっただけです。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    まさにこの件でウェブ連絡網への登録が思うようにできず困ってました。
    記事のおかげで助かりました。ありがとうございます

  2. 匿名様
    コメントありがとうございます。
    お役に立てて幸いです。