iOS 6の連絡先とFacebookを統合しているユーザーにメールを出そうとするとFacebookのアドレスへ送信してしまう

iOS 6からはTwitterやFacebookと統合されました。
それによりiOS 6へバージョンアップしたり、iOS 6がインストールされているiPhone 5を購入し、Facebookのアカウントを登録すると自動的に連絡先とFacebookが統合されてしまいます。

「カメラロール」から画像を選択し、連絡先とFacebookを統合しているユーザーへメールを送ろうとすると

有無を言わさずFacebookのアドレスが選択されてしまいます。
これは明らかにバグと言える部類のものですが、将来的に解消されることを期待して、今は連絡先とFacebookの統合を解除してこの問題を回避することにします。

連絡先とFacebookの統合を解除する

「設定」>

「Facebook」>

「連絡先」をオフ、「すべての連絡先をアップデート」をタップします。
これで「連絡先」と「Facebook」の統合が解除されました。

画像付きのメールを送信する

「カメラロール」>添付したい画像を選択>「共有ボタン」(左下の矢印)>「メールで送信」

「宛先」の「+」をタップし、「連絡先」から送信したい人を選択します。

「メール送信先を選択」の画面が表示され、送りたいメールアドレスを選択することができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする