Time Machineのローカルスナップショットを無効にしたい

昨日の記事でローカルスナップショットの話題が出ましたので、ここで裏技を一つ。

Time Machineをオンにした場合、ローカルスナップショットも自動的にオンになります。ハードディスクの代わりに容量の少ないSSDを搭載したMacだとローカルスナップショットのせいで空き容量が逼迫する可能性があり、Time Machineを有効にしながらローカルスナップショットだけを無効にしたい場合があります。

ローカルスナップショットをオフにしたい場合、ターミナルを起動し、

$ sudo tmutil disablelocal

と入力します。(パスワードの入力を促されるのでMacにログインする時のパスワードを入力します)

再度ローカルスナップショットをオンにしたい場合、ターミナルで

sudo tmutil enablelocal

と入力します。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする