Windowsで指定した時間に自動的に再起動させたい

UPSに接続されたWindows Serverでシャットダウンや再起動させたい場合、通常はPowerChuteのようなUPS管理ソフトで制御します。しかしBIOSの設定でUPSからの電源ONに連動できない場合、Windows Updateを適用した後に指定した時間に再起動しようと思っても電源が切れたままになってしまいます。
そんな時はWindowsの標準のshutdownコマンドを使用します。
コマンドプロンプトを起動し、

C:¥ shutdown /r /t (処理開始までの秒数

を入力します。
例えば、今から12時間後に再起動したいのであれば

C:¥ shutdown /r /t 43200

と入力します。