「iPhoneを探す」のマップ

iOS 6からのマップアプリ評判悪いですね。マップといえばマップアプリ以外にも地図を使ったApple純正のアプリがもう一つ・・・Find iPhone があります。

こちらの方も起動してみると、例のスカスカの地図になっています。

しかし、MacやパソコンでiCloudへアクセスし、「iPhoneを探す」を選ぶと、おなじみGoogleマップのAPIを使用した地図になっています。
将来的にはこちらもApple独自のものに変わるかもしれませんが、2012年10月1日現在「iPhoneを探す」機能を使う場合、MacやパソコンでiCloudへアクセスして行うのが無難なようです。
ちなみにiPhoneでiCloudへアクセスしても

このような画面が表示されるだけで、Webブラウザ版のiCloudを使用することはできません。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする