「Apple ID保護のためパスワードのリセットが必要です」というメールが届いた

今さっき

いつもApple製品をご利用いただきありがとうございます。
ご利用のApple IDが無断で使用された可能性があります。セキュリティ保護のため、古いパスワードを無効にさせていただきました。できるだけ早く新しいパスワードをリセットしてください。
パスワードをリセットするには https://iforgot.apple.com/cgi-bin/WebObjects/hogehoge にアクセスしてください。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、パスワードを変更することで、ご利用のApple IDを第三者による無断使用から守ることができます。
アカウントをより確実に保護できるように、他のオンラインアカウントと共通のパスワードを設定することは避けてください。
お問い合わせや不明な点については、Apple IDサポートサイト http://www.apple.com/jp/support/appleid/ をご利用ください。
今後ともAppleおよびApple製品をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
Apple サポート

というメールが届きました。
フィッシング詐欺っぽい感じがしましたが、念のためにiTunes Storeからサインアウトして再度サインインすると「Apple IDが無効になっています」というエラーが。

本物ということが確認できたので、仕方なくパスワードを変更しました。
念のためにiTunes Store(App Store)、Mac App Store、Apple Storeの購入履歴を見たところ、不正な購入はありませんでした。
こうなった原因はよくわかりませんが、Apple ID に関してよくお問い合わせいただく質問

Q パスワードを入力すると「この Apple ID はセキュリティの問題により使用が停止されています」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

A このメッセージは、誰かが何回かこのアカウントにサインインしようと試みて失敗したことを意味します。Apple ID システムには、本人以外のだれかが不正に情報にアクセスするのを防ぐためにアカウントを無効にする機能が備わっています。このメッセージが表示されたら、「My Apple ID」ページでパスワードをリセットする必要があります。

にあるように、第三者が私のApple IDで何度も何度もサインインを試みてロックがかかってしまったのではないかという気がします。
同様なメールを受信された方のブログを見てみると上記のメールに「◯◯を購入しました。」と書いてある場合もあり、その時はApple IDを乗っ取られ金銭的な被害を受けたことになります。

多くの方はクレジットカードを登録してあるかと思うので、十分お気をつけ下さい。
それにしてもパスワード変更後、MacやiPhoneの様々なアプリケーションから「サインインできないからパスワードをもう一度入れ直せ」と怒られて都度パスワードの再入力が鬱陶しいです(´・ω・`)。
関連コンテンツ

シェアする

フォローする