Mac OS Xで再生できないAVIファイルを修復したい。

VLCなどの動画再生ソフトでAVIファイルを再生しようとすると

このようにエラーが表示され、再生できないあるいは再生できてもシークできない場合があります。
そのような時はDivFix++.appを使うと修復することができます。

使い方は非常に簡単で、修復したいAVIファイルをウィンドウ内にドラッグし、「Fix」ボタンを押します。
元のAVIファイルと同じフォルダに「DivFix++元のファイル名.avi」という名前で修復されたファイルが保存されます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする