iPhone 4のホームボタンの反応が悪い(iOS 5対策版)

iPhone 4のタッチパネルは反応が良くストレス無く操作できますが、それに反してホームボタンの反応は悪く、ホーム画面に戻ったりマルチタスキングでアプリケーションの切り替えが思うようにできない場合が多々あります。
iOS 5ではAssistiveTouchという機能を使って、ソフトウェアのホームボタンを使用することができます。

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」

>「AssistiveTouch」をオンにします。

「AssistiveTouch」のボタンが表示されるので1回タップするとソフトウェアのホームボタンが表示されホーム画面への切り替えやマルチタスキングでアプリケーションの切り替えをすることができます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする