iPhoneからMacをスリープさせたい

Remoteなどを使って、iPhoneからMacをコントロールしていると、そのまま布団に入ってしまい、いざ寝ようとしてMacをスリープ状態にする時に、わざわざ起き上がってMacの元へ行くのは非常に煩わしいです。しかし、iSleepを使用すると離れた場所からMacをスリープ状態にすることができます。
App StoreからiSleepを購入し、iPhoneとMacが同じネットワーク上にあるようにしておきます。Macは無線でも有線でもどちらでもかまいません。

Macの「システム環境設定」→「共有」の「リモートログイン」にチェックをつけます。

iPhoneのiSleepを起動し、「Find your Mac」をタップします。(2回目以降は必要ありません)

Macで使用している(ログイン時の)ユーザ名とパスワードを入力します。(2回目以降は必要ありません)

iPhoneからMacが見つかり、操作可能な状態になると背景が青くなり「Tap to put コンピュータ名」と表示され(2回目以降はすぐこの画面になります)、画面をタップするとMacがスリープ状態になります。