Mac OS X 10.6のiCalとGoogleカレンダーを同期する方法

Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは標準でGoogleカレンダーと同期できます。
iCalのメニューバー→「環境設定」→「アカウント」タブで「+」ボタンをクリックします。

「アカウント追加」の画面の「アカウントの種類」で「Google」を選び、Googleアカウントとパスワードを入力します。

iCalにGoogleのアカウントが追加されました。

iPhoneにもスケジュールがきちんと同期されます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする