Mac用のAntiVirusソフトを使いたい

SophosからMac用の無料アンチウイルスソフトウエア「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」が提供されています。
Mac用無料ウイルス対策ソフトというとClamXavがありますが、ソフト自体は常駐ぜず、「ClamXav Sentry」を使用すると特定のフォルダのみ監視するので少々心配な面が無いとは言い切れないです。
きちんと常駐し、監視していますので、提供元のSophosは「Mac向け初のビジネス水準の無料アンチウイルスプログラム」と、高い信頼性をアピールしています。

ソフト自体は日本語化されていますが、日本のSophosのサイトからはDLできないので、

http://www.sophos.com/products/free-tools/free-mac-anti-virus/
からダウンロードします。

ダウンロードしたディスクイメージを開くとインストーラーパッケージがありますので、ダブルクリックで起動します。

Windowsでは通常この手のソフトはインストール後再起動することが多いですが、Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionでは再起動する必要はありませんでした。メニューバーに盾の形のアイコンが表示され、常駐していることが確認でき、ここから「環境設定」を開き、設定の変更をすることができます。
eicarで動作の確認をしてみると、当然のことですが、反応します。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする