Flash Player 10.1正式版リリース

AdobeのFlash Player10.1の正式版がリリースされました。
GPUによる動画再生支援がサポートされているとのことなので、ASUS N10Jで実験してみました。(GPUはチップセットに内蔵の945GSEではなくGeForce 9300M GSを使用)

上の画像はFlash Player10.0で再生した場合です。
CPUへの負荷が70~80%かかっています。

こちらはFlash Player10.1で再生した場合です。
CPUへの負荷が30~40%に落ち着いていて効果てきめんですね。
また、Flash10.0以前だとIntel Atomを搭載したN10JでHD動画を再生するのはスペック的にかなりきつく、コマ落ちすることも多かったですが、Flash10.1では30~50%の負荷で再生に全く問題ありません。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする