「かわせみ」の環境設定をする。

会社ではどうしてもWindowsばかりになり、入力もMS-IMEに慣れてしまっているのでローマ字の設定をMS-IMEに近いものに変更します。

1.メニューバーの「かわせみ」のアイコンをクリックし、「環境設定ツール」をクリックします。

2.「ローマ字」をクリックし、ルールを「MS-IMEタイプ」を選択します。

これでローマ字の入力がMS-IMEに近くなり、「ゐ」を「い」、「ゑ」を「え」で変換できるようになります。
ちなみに、標準の設定では「ことえり」と同様「ゐ」は「wyi」、「ゑ」は「wye」で変換できます。
3.標準ではテンキーから入力した場合、数字が直接入力になってしまい、変換できません。特にこれからの季節、年賀状を書く際に、漢数字に変換したい、郵便番号辞書で変換したいという時に不便なので、日本語の入力の状態に合わせて変換できるようにします。
「環境設定ツール」の「入力」をクリックし、「テンキー入力」を「入力モードに合わせる」に変更します。

4.「操作」の「キー割り当て」でMS-IMEタイプに変更できますが、標準タイプのままで違和感なく入力できますので「標準タイプ」のままにしておきます。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする