OpenOffice3 Mac版の挙動

年賀状を作成し、OpenOfficeのWriterで使い勝手を試してみることにしました。
するとさまざまな問題点が・・・。

  • テキストボックスの枠を大きくしても文字が半分隠れてしまいます。
  • テキストボックス内の文字の拡大やフォントの変更などで色々弄っているとテキストボックスがどっかに飛んでしまいます。
  • デスクトップにあるファイルを開こうとしたり、逆にデスクトップにファイルを保存しようとするとかなりの頻度で強制終了してしまいました。編集の途中でデスクトップに仮に保存しようとする癖がある方は気をつけなければなりません。(デスクトップ以外は今のところ問題無し)

通常の文書を作るのは別として、テキストボックスを多様するデザイン重視のものはDrawで行った方が良いかもしれません。Drawでは文字が隠れたり、テキストボックスが飛ぶことはありませんでした。(強制終了は相変わらず。むしろこちらの方が酷いかもしれません)

Windows版のWriterではこれらの問題は見られませんでしたので、Mac版はまだまだ熟れてないということでしょうか。
今後のバージョンアップに期待したいです。

また、Windows版でもそうですが、元が海外のソフトのためか用紙に「はがき」がありませんので、

「書式」→「ページ」→「幅=10cm」「高さ=14.8cm」

に設定する必要があります。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする