802.11n イネーブラソフトウェアがインストールされているかどうかを確認する

我が家の別宅のマンションにもついに光が導入することになったようです。それを機に無線LANを802.11nにしようかと思ったのですが、iMacのAirMac Extremeカードを802.11nに対応させるためには何かしなくては・・・とかすかな記憶はあるのですが、すっかり忘れていたので覚え書きです。
まずは自分のMacが802.11nに対応しているか調べます。

確認方法

  1. 「ネットワークユーティリティ」を起動します。
  2. 「Info」タブが選択されていない場合は、クリックします。
  3. ポップアップメニューから「ネットワークインターフェイス (en1)」を選択します。
  4. 「モデル Wireless Network Adapter」セクションに「802.11 a/b/g/n」と表示されている場合は、802.11n イネーブラがインストールされています。
私のMacは対応していませんでした。
AirMac Extreme 802.11n Enabler for Mac は、Apple Store オンラインで買うか AirMac Extreme (802.11n) ベースステーションを買えば入手できます。
また、802.11n Enablerハードウェアは以下のMacに搭載されています:
  • Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載したMacBook Pro
  • Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載したMacBook
  • AirMac Extreme(オプション)搭載したMac Pro
  • Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載のiMac(1.83GHzの17インチiMacを除く)

2010年10月2日追記

ブログの引越しでデータを見直して改めて確認したところ、Mac OS X 10.6 Snow Leopard上ではちゃんと対応してました。OSのバージョンアップで自動的に有効になったようです。