AKAI EWI 4000s買いました

かなりご無沙汰していましたが、この間何をしていたかというとEWIを買って伊東たけし氏や本田雅人氏になりきっていました。
約10年ぶりに音楽活動の再開です。
クラッシックサクソフォーンから声楽に転じ、さらにEWI吹きになりましたが、最近、やっとEWIで思ったような演奏ができるようになってきました。

サクソフォーンや声楽と比べてEWIが良いと思った点

  1. 8オクターブの音域を自由に使うことができる。
  2. タッチセンサーでキーの調整が必要無いためメンテナンスが楽。
  3. リードが不要なため消耗品のコストがあまりかからない。
  4. 電子楽器なのでピッチが正確に出る。

などなどいいこと尽くめ。

逆に欠点として

  • タッチーセンサーで指の動きにごまかしが利かない。

特にオクターブの切り替わりでうまくローラを使いこなせてないせいか「ピロ」と音がまじってしまいます。
これさえなければ現状でもかなり良い演奏ができるのですが・・・。

自分としては音を色々いじって表現の幅を広げるというよりは、あくまでもサクソフォーンや声楽の延長として、シンプルな音色で良い演奏をすることを重視していきたいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

コメント

  1. くま より:

    EWIを買ったのですが、EWIってアンプがないと音が出ないのでしょうか。教えてください。

  2. くま同盟主宰 より:

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるように外に音を出す場合はアンプが必要になります。
    特に音が歪むギター用ではなくキーボードアンプが良いと思います。
    一人で(特に夜間)練習するのであればヘッドホンがあれば可能ですよ。