CF-R2RC9BXSを入手しました

モバイル用PCだったThinkPad240Xの処理速度や画面解像度に不満がでてきたため、PanasonicのCF-R2RC9BXSを某オークションにて入手しました。
スペック的には

CPU : Celeron 600A MHz(PentiumMベース特別仕様CPU)
メモリ : 512MB
HDD : 20GB
液晶: 10.4型TFT (XGA)

です。

一部で話題になっているように企業向けモデルのリース落ち品で、見た目は天板の傷や半角/全角キーが今にも取れそうなものの、速度的には余計なソフトが入っていないせいかAthlon XP-M 1600+を搭載したMURAMASA PC-MV1-VC3よりも体感的に高速です。

ネットで色々見てみるとドライバの入手で苦労されている方がいらっしゃるようですが、幸いにもドライバは類は全てインストールされていてその辺の苦労はすることなく利用することができました。
色々と遊べそうなので暫くはCF-R2RC9BXSを弄り倒したいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする