ParallelsでLinuxの日本語入力のオンオフを行いたい。

2007年6月現在、Linuxの主要ディストリビュージョンの日本語入力はWindowsに合わせてAlt+漢字キーボードでオンオフを切り替えるものが多数を占めています。しかしParallels上のLinuxでは漢字キーが無いため日本語入力のオンオフが困難な場合が多いです。
そんな時は任意のキーでオンオフを切り替えることができます。

  1. メニューバーの「システム」→「他の個人設定」→「SCIM入力メソッドの設定」を選択します。
  2. 「フロントエンド」の「全体設定」の「ホットキー」の「開始/終了」に任意のキー(コントロール+スペースやシフト+スペースなど)の組み合わせで設定します。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする