Prallels Desktop for Macアップデート正式版がリリースされました

新機能として

  1. USB 2.0のフルサポート
  2. CDおよびDVDのライティング
  3. Windows Vista対応
  4. Coherenceモード
  5. ファイルおよびフォルダのOS間ドラッグ&ドロップ
  6. BootCampでインストールしたパーティションからの起動

などがあります。
Prallels Desktop for Mac公式webサイトからDLでき、英語版の既存ユーザーは無償アップデートになっています。

早速試してみましたが、

  1. CD-Rの書き込みは問題ありませんでした。(DVDは未確認)
  2. ファイルおよびフォルダのドラッグ&ドロップは日本語も問題ありませんでした。
  3. Windowsのアプリケーションを起動するとMacのDockに表示されるはずですが、当初問題なく表示されていたのに、急に表示されなくなる現象がありました。
    (「Preferences」の「Appearance」の「Show applications in Dock」にはちゃんとチェックが入っている)
    がParalells toolsの再インストールで復活しました。

CoherenceモードはWindowsを使っている時はWindowsであることを意識して使いたいと思い、それほど便利とはβ版の頃は思いませんでしたが、実際に使ってみると、特定のWindowsアプリケーションを常用していて、それだけ時々画面で見たいという時に便利だと思いました。

Windowモード

Coherenceモード

関連コンテンツ

シェアする

フォローする