Intel Mac向け仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」国内販売へ

Intel Mac上でMac OS XとWindowsなどを同時に動作することができる仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」の日本語版がプロトンから発売されることになりました。
Parallels DesktopはVirtual PCなどのようにMac OS X上のアプリケーションとしてWindowsやLinuxなどのOSが動作するため、Boot Campとは違って再起動することなく複数OSを同時に使え、ゲストOSがWindows XPの場合、Mac OS Xとの間でコピー&ペーストが可能、各OSに独自のモニタを割り当てるデュアルモニタ機能もサポートということです。
日本語版では、ユーザーインターフェイスやヘルプが日本語化され、日本語マニュアルも付属し、価格は1万8900円と米国での価格に比べ若干高めになっています。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする