米Appleの元副社長だった福田尚久氏へのインタビューがPC Watchに出ていました。

米Appleの元副社長だった福田尚久氏へのインタビューがPC Watchに出ていました。
それによると、PowerPCからIntelへのプロセッサアーキテクチャ変更も、’97年夏からのApple再建計画の中にロードマップとして存在していて、PowerPCからIntelへの切り替えは、福田氏によると当初計画よりも1年早いということでした。
PentiumよりもPowerPCの方が数倍優れているというジョブズの発言にすっかり騙されていました。本当にありがとうございました。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする