7月6日と7月7日、ポリテクセンターでLinuxの勉強してきました。

セミナーのタイトルは「Linuxネットワークサーバー管理運用」で内容は特定のサーバーを構築するのではなく、なんらかの目的で運用されているサーバーに対し、障害が起きたときのためにシステム管理者が常日頃何をしなければならないかということに主眼を置いた内容でした。
PCの値段が下がった今、バックアップはテープよりも別サイトにバックアップ用のサーバーを置いてcronで自動実行した方が地理的リスクを減らして低コストでできるといった非常に参考になる内容でした。
セミナーについていくだけで精一杯だったので自分なりにまとめた後、使える内容を記事として掲載していきたいと思います。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする