NetInfoのバックアップをとる方法

NetInfoにはユーザ情報やファイル共有の設定など、様々なシステム情報が設定が記録されています。NetInfoのバックアップをとっておけば再インストールの時に楽になります。

NetInfoのバックアップはターミナルを起動して次のコマンドを入力して行います。

ホームディレクトリにlocal.nidumpというファイルができます。再インストールの後local.nidumpをrootのホームディレクトリに置いておいて、シングルユーザモードで起動した後、

で書き込みを有効にして

次のコマンドを実行するとNetInfoデータベースに書き込むことができます。

この後、再起動すると設定が有効になります。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする